内装工事専門!福岡内装センターのリフォーム事例

マンションのインテリア 内装工事・ リフォーム(フローリング・オーダーカーテン・クロス張替え・壁紙・壁穴・ペットリフォーム・エコカラット施工、床、タイル、ベランダ、防音工事、システムキッチン、トイレ)、水まわりなら福岡内装センター株式会社へ

  

新築物件 ローラアシュレイ壁紙施工 クロス張り

2009年01月22日

ローラアシュレーの施工経過報告です。

張り状況!!天井。たいへんそうです。









この職人さん、親子なんですよ。
息子さん、超イケメン!!(左)

職人さんに「天井大変よね~」ってよく言うんですけど、「なんっちゃないよ~」ってみんな言います。
凄いです。

重力に逆らって張っていくんですから・・。

壁編!!









神経使ってます。

施工後です











ドット柄に見えるのは★になってます。
女の子の部屋らしく、とてもかわいくなってると思います。


次はポイント施工の壁。











凄く品のある柄ですね。
輸入クロス独特の雰囲気がでてますよね。

このように、その部屋の空間でメインになる壁1面を、デザイン性のあるクロスにしてみたり、
柄を使わなくても、色を変えてみるとかすれば、より印象的な空間になると思います。

ポイント張り、オススメです!

もう1枚は男の子の部屋。
ストライプ柄です。とっても爽やかな感じの色柄です。












施工写真は以上です。

冒頭に経過報告と書いたのは、1ヶ所、施工不良の箇所が見つかり、まだ補修作業が終わってないからです。
明日、補修作業行います。

うまくいけば良いのですが・・・。

補修は簡単ではありません。やはり経験と腕がないとうまく出来ません。

腕の良い職人さんは、上手な補修の方法もよく知ってます。

この、補修の為に他の業者さんを待たせてしまっている状況なので、申し訳ないです。

結果は、また、ご報告いたします。
  


久々の床貼り

2009年01月19日

先週の土曜日、田川は久々ぽかぽか陽気でした。

某商工会の廊下に塩ビシートの施工を依頼され、いってまいりました。

接着剤塗布中!!









接着剤の色、グレーなので見にくいですが、写真手前の1斗缶みたいな入れ物にはいってます。

床に接着剤を塗る作業は大体3ヶ月位かかって、まぁ、やっとこさ塗ってるねってかんじです。

慣れるまでたいへんでした。

画面右下のローラーで圧着するのですが、50キロ近くありとても重いです。

で、仕上がりはこちら!!







ちょっと分かりずらいですかね。

でも、きれいになったでしょ!!


昔、二十歳くらいの時、新横浜ラーメン博物館の中に
占いおばさんが居て、手相見てもらった時

「あんたは、将来、手に職を付けなさい」っていわれました。

「手に職」って「技術を見に付けなさい」って事だったのか?

「野球やめて、早よ働きなさい」だったのか?

結果、今は内装の技術を身に着けることが出来ました。
時々その時の事をおもいだします。

占い、皆さん、信じますか?






  


ローラアシュレイ壁紙施工 輸入クロス

2009年01月17日

ホームページからのお客様で、「自宅を新築中で輸入壁紙を張りたいのですが・・・」というご相談を昨年11月位から頂いて、

何度かの打ち合わせの結果、お客様がローラアシュレーの壁紙をご用意されて

弊社が、施工のみという形でご契約させていただきました。


一部、天井とクローゼットは国産のクロスを使用してそれは材工です。

*材工・・・・・通常の工事形態で、自社で材料を仕入れ施工も自社で行う事。

今回のような材料はお客様で「施工だけしてほしいんだけど」
のケースでも充分、対応させていただいてますので、ご相談くださいね。


施工前!!



















入念な下地処理状況。一般ビニールクロスに比べて輸入クロスは大変薄いので神経を使います。

でも、バッチシ!!ですね~。












材料です。細いカレンダー位の太さで1本10mあります。

幅は、海外特有の56cmです。因み日本は92cm位が一般です。
















いよいよ、張り出し~








女の子のお部屋にピンクの壁紙。

かわいいですね!!

あと、2日くらいかかると思いますので、
完成報告は後日やります。


お楽しみに!







  


福岡の内装リフォーム会社の相互リンク集

2009年01月15日

ホームページやブログとの相互リンクページです。
リンク先のサイトやブログにも是非、ご訪問ください
  ►►続きを読む


吹き抜けの場所にロールスクリーン取り付け工事

2009年01月11日

こんにちは。

今日は、糟屋郡のK様邸にて、リビングが吹き抜けになっていて

2階との間仕切り壁がなく1階で暖房をかけていても2階からの

冷たい空気が1階に下りて来てしまうのでとても寒いので壁代わりに

ロールスクリーンで間仕切りたいとのご依頼で行ってまいりました。


施工前

































ココから冷たい空気がやって来るんですね~。

では、施工後!


























更に、下からのアングルで・・・





製品幅が2㍍50㌢と長くて、取り付けが大変だったのですが、施主様にお手伝い

頂き無事、完了しました!!

施工後、奥様においしい珈琲を入れていただき、しばらく雑談をしていたのですが

なんだか、それまでの温度より確実に暖かくなっている事に気付き、「やっぱり、やってよかったね~」と

K様の思惑通り作戦は大成功!!


今回も、お客様から新しいアイデアを勉強させていただきました。

ロールスクリーンやカーテンはいろんな用途があるものですね。

製品はタチカワブラインド社のモアという生地のホワイトです。


それでは次回をお楽しみに。