内装工事専門!福岡内装センターのリフォーム事例

マンションのインテリア 内装工事・ リフォーム(フローリング・オーダーカーテン・クロス張替え・壁紙・壁穴・ペットリフォーム・エコカラット施工、床、タイル、ベランダ、防音工事、システムキッチン、トイレ)、水まわりなら福岡内装センター株式会社へ

  

超オーダーメイドの犬小屋なら福岡内装センターにお任せ下さい

2011年07月13日

ペット愛好家の皆様! 福岡内装センターでは超オーダーメイドの犬小屋を作成します!



ただのオーダーメイドではありません。 「 超オーダーメイド 」なんです。


何故、内装リフォーム専門会社の福岡内装センターでオーダーメイドの犬小屋なのか??
不思議ですか?


なぜそのような事が出来るのかと申しますと・・・・・・
内装リフォームには頻繁に大工工事が絡んできます。そして、店舗工事には設計が絡んできます。


この両方の部門がコラボして犬小屋を造ったらどうなるのか・・・・・・って考えたのです。


先日、住宅の大規模な水廻りリフォームの工事を受注しました。
そのご家庭では、外で犬を飼っていまして、工事の中で浄化槽を設置するために、今ある犬小屋の下を掘らないといけなくなり、犬小屋を別の場所へ移すことになりました。


その時に思ったのです。


「新しい犬小屋を作ってプレゼントしてあげよう。しかもどこにも無いオリジナルの犬小屋を創ろう」って。


設計が考えた犬小屋を福岡内装センターの腕利きの大工が形にするのです。


何が普通違うのかと申しますと、犬の気持ち、飼い主の気持ち・・・・いわゆる、飼う方と飼われる方お互いにとって快適で居心地の良い犬小屋にいたします!


【飼い主のメリット】

・ 何よりお世話がしやす事がメリット!
・ 長い目で見て耐久性も怠りません。
・ 見た目もカッコよい!!
・ 他に無いデザイン!
・ 使う資材もとことんこだわって作成いたします!
・ ペットがいつも清潔でいられる
・ お手入れがしやすい!!


【ペットのメリット】 

・ きれいで快適な空間
・ 既製品にない居心地の良さ
・ 飼い主がお手入れしやすい為、いつも清潔なお部屋で過ごせる
・ 自分だけの部屋
・ 家賃がいらない・・・・。(スミマセン)
・ 彼女犬(彼氏犬)を内緒で連れ込める・・・・・・・・・(ホントにすみません・・・・)


まあ、、、少し冗談も言いましたが、この他にもたくさんのメリットはあると思います。
その辺りは、実際に犬に聞かないとわかりませんが、犬の態度を見ていればよくわかります。


世界に一つだけの 超オーダーメイドの犬小屋をあなたも大切な家族であるペットの為にオーダーしてみてはいかがですか?


犬のサイズや種類によって、形や大きさはもちろん、使う材料も考えます。


基本的には、屋外犬のみの対応とさせて頂きます。


雨や風にも強く、虫にも強い。しかもデザインが素晴らしくかっこいいなんて犬小屋どこで売ってます?
良くあるのは、プラスティックでできた組み立て式のものか、木でできた、やはり組み立て式の既製品ですよね。


お隣さんとかぶってたりしたらちょっとイヤですよね。


じゃあ お父さんが得意のDIYで腕を振るって・・・・って言ってもいつやってくれるのか・・・・・。
出来栄えは本当に犬の為になっているのか・・・・・。


犬だって好みがあるかもしれません。
かっこいい方が良いに決まってます!


ここは、やはりプロに任せて、良いものを作ってもらいましょう!


超オーダーメイドの犬小屋の事なら福岡内装センターにお任せください!







  


新宿高島屋タイムズスクエア床タイルのデザイン

2009年11月30日

新宿の高島屋タイムズスクエアの廊下

良くやるんですが
街中やデパート内の店舗を見てみると
奇抜なデザインやかっこいいデザイン・・・・・・
たくさんありますよね


私はいつもそこにアンテナを張っています。


「おっ!!これいいな~」って思ったら
人目もはばからずデジカメで撮ってます。
























この、デザインなら私たちが良く使う内装材で
充分出来ます。
例えばこれ!!


前にも書いた事あると思いますが
タイルは本当に豊富なデザインで施工が可能です。

まぁその代わり
施工する職人さんは、本当に大変です。

一般に商業施設の中の店舗も塩ビタイルがほとんどです。
(今度皆さんも注意してみてください。

しかし・・・・何も無い状態でデザイン貼りすることが多く
陳列の為のカウンターや商品棚が置かれた後は
悲惨な状態になっている事があります。

せっかく、頑張って貼ったのに
ほとんど隠れてるじゃ~~ん・・・・・・・・・・・・・・って。

悲しい


もう少し、レイアウトした状態をイメージして
施工デザインを考えた方が良いのですがね~~~。


私たちの商材をどう使うかとかのヒントは
こんなところにたくさんあるんですよね!!
ありがたいです。

では、本日帰ります!!